省エネ計算に弊社が選ばれる3つの理由

Quality & Service
高品質と充実したサービス
高品質と充実したサービス

設計を熟知した意匠設計事務所による確かな対応。基準値に納める提案力。
取引実績300社以上(実績件数1000棟以上)。
全国対応可能、行政からの質疑も最後まで責任を持って対応。
製本、丸投げサービス(役所への提出・受取・直接対応)もございます。

Speed

迅速な対応

迅速な対応

お見積もりは原則1日で対応させて頂きます。省エネ計算スケジュールは通常2週間程度になりますが、お急ぎ対応最短翌日納品など、迅速に対応させて頂きます。
*最短対応は案件により異なりますので、お気軽にお問い合わせください。

Cost
徹底したコスト管理による低価格の実現
徹底したコスト管理による低価格の実現

徹底した価格調査とお客様からのヒアリングにより、競合他社の価格を調査
業界トップレベルの低価格で対応させて頂いております。

こんな不安はないですか??

省エネ届出代行でよくあるトラブル

省エネ等級変更などによる急なコスト増

省エネ基準・等級などを考慮した設計をしておらず、省エネ計算をした結果、等級を満たすための断熱材の変更や厚みを変更、設備の変更などがあったが、施主に、省エネ追加計算費用や材料の追加費用をお願いしたが認められなかった。

省エネ等級アップによる材料変更、設計変更の対応が必要になった

設備事務所に設備設計の一環で省エネ計算業務を発注したために、等級アップの提案があったが、全体を把握していなかったため、単純な断熱材や窓を変更するなどの提案しかもらえなかった。

上岡祐介建築設計事務所では

“ 万全なサポート体制 ” で安心してご依頼頂けます!!

実際にご依頼いただいたお客様の声

弊社にご依頼いただいたお客様の感想をご紹介いたします。

実際にご依頼いただいたお客様
株式会社 アーキテクツ・ガイア 様

他社よりも納期が早く、また事務所が近所ということもあり、月に数件発注させて頂いております。
電話やメールの対応も丁寧で、気軽に色々相談することができます。
最近では性能評価の対応もしていただき、大変助かりました!
今後も末永くお付き合いできればと思っております。

A 社

法改正により、設計していた建築物に省エネ計算業務が必要なことを直前にしり、他社では、納期に余裕がないと発注出来ませんでした
こちらの会社では、緊急対応の1週間で対応して頂きました。その時の迅速さ丁寧さを評価し、その後5物件発注しました。

B 社

CASBEE対応ができる省エネ計算代行会社が少なく、また、仮に出来ても、着手までに1ヶ月かかったり、金額もビックリするくらい高かったのですが、こちらの事務所は迅速で金額もリーズナブルでした。

ご利用の流れ

上岡祐介建築設計事務所では、万全なサービス内容と高いクオリティで届出書を作成し、全国へお届可能です。
お見積りは無料ですので安心してご依頼ください。
ご不明な点がございましたらお気軽にお問い合わせください。

step 1

見積もり依頼(無料)

『お電話でのお問い合わせ』または以下の「見積依頼」ボタンからご依頼をお願いします。
※省エネ計算届出書は、工事着工の21日前までに所管行政庁へ届出が必要です
*お客様のご要望にはできる限り対応させて頂きますので、お気軽にご相談下さい。

step 2

お見積書の作成

原則1日でご対応いたします

お見積りを作成し、メールにて送付します。

※ 土・日・祝日は、翌営業日以降の対応となります。

step 3

ご発注

お見積りをご確認の上、ご納得頂けましたらご発注して下さい。

step 4

計算・届出書の作成

計算期間は通常2日~14日程度です。

*財団法人IBEC開催の建築環境・省エネルギー講習修了者が必ずダブルチェックを行う等,万全の体制で省エネルギー措置届出書を作成致します。
*物件の規模、設備仕様、混雑状況により異なる場合があります。
計算の結果、基準値を満たすことができない場合は必要に応じて変更提案を致します。

step 5

納品

原則、PDF形式で納品致します。
印刷・製本後、正・副2部を役所へ提出してください。

※ ファイル(製本)形式での納品も可能です。(正・副・控の3部)
その場合、印刷・製本・郵送代が別途かかりますのでご了承下さい。

step 6

アフターフォロー

所管行政庁からの問い合わせ等には責任をもって対応させて頂きます。

よくある質問

本サービスをご利用頂いているお客様、ご購入前のお客様からのよくいただくご質問にお答えします。
その他にご不明な点やご質問がありましたら、お問い合わせフォームまたはお電話でお問い合わせください。

Q 1

納品の形式はどのような形式でしょうか?

基本的には、PDF形式にて納品させて頂きます。

お送りしたデータをそのまま印刷・製本して、役所への堤出を行って下さい。
ファイル(製本:正・副・控の3部)形式での納品も可能ですが、
その場合、印刷・製本・郵送代が別途かかりますのでご了承下さい。

Q 2

いつまでに役所へ提出する必要がありますか?

原則着工予定日の21日前に役所へ提出する必要があります。

Q 3

依頼から納品までの期間はどれくらいかかりますか?

基本は2日~14日間となります。

しかし、物件の規模・特殊な建築物・設備仕様によって異なる場合がございます。 お客様の希望にはできる限り対応させて頂きます。

Q 4

所管行政庁からの質疑にも対応可能ですか?

はい、責任をもって対応させて頂きます。

Q 5

工事中に設計変更があった場合、省エネ計算書を再提出する必要はありますか?

計算に係る部分以外の変更でしたら再提出する必要はございません。

Q 6

省エネ措置の届出の際に所管行政庁に提出する書類で必要なものを教えて下さい。

①届出書(省令 第一号様式) 正副 二通
②外壁、窓等を通しての熱の損失の防止のための措置の内容を表示した各階平面図及び断面図
③空気調和設備等に係るエネルギーの効率的利用のための措置の内容を表示した機器表(昇降機にあっては仕様書)、系統図及び各階平面図
と規定されています。

この他に外皮性能計算書、一次エネルギー消費量計算書、計算に使用した情報が記載された設計図書(各種図面、面積表、カタログ、付属の計算書等)、各種設備の機器表・系統図・仕様書などが必要と思われますが、所管行政庁により要求される書類が異なる場合もありますので、一度ご確認ください。

Q 7

必要図面データの中で作成していない図面があります。その場合どのようにすればよろしいでしょうか?

省エネ計算のために作成されていない図面を作成して頂く必要はありませんので、作成されていない図面がある場合はご相談頂ければと思います。

Q 8

省エネ法の届出と建築基準法の確認申請は、完全に別だと考えてよいのでしょうか?

省エネ法の届出と建築基準法の確認申請とは、法律上、別行為です。ただし、適合性判定物件(2,000m2を超える非住宅物件)については、確認申請と連動(省エネ基準を満たさないと確認申請がおりません)しておりますので、ご注意ください。

Q 9

テナントビルにおいて、空調・照明などの設備がテナント側で建築主の所掌から外れる場合、省エネ法関連の届出はどこまで記載が必要なのでしょうか?

届出段階で確定している内容で届出することなると思われます。

スケルトンのまま計算を行い、提出後に変更届での対応、もしくは設置予定の設備機器を予め計画して計算するかたちでの対応になるかと思いますが、まずはご相談下さい。

会社概要

商号
株式会社 上岡祐介建築設計事務所
役員
代表取締役社長 上岡 祐介
設立
2014年8月8日
資本金
333万円
所在地
〒171-0022 東京都豊島区南池袋三丁目15番11号
電話
03-5927-8788
FAX
03-5927-8789

池袋駅 徒歩8分
雑司が谷駅 徒歩9分

上岡祐介建築設計事務所 建築士ドットコム